山本直樹(漫画家)の経歴や学歴は?結婚や家族は?性格はどんな人?

こんにちは。千です。

皆さんは山本直樹さんという方を知っていますか?

今回4月14日の「SWITCHインタビュー」に出演されるということで、

山本直樹さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


山本直樹さんのプロフィール

出典:http://kaitored.net/

名前:山本直樹(やまもと なおき)

生年月日:1960年2月1日

出身:北海道松前郡福島町

血液型:AB型

職業:漫画家

山本直樹さんは、漫画家として活動されている方なんですね。

経歴や学歴は?

山本直樹さんはどのような経歴をお持ちの方なのでしょう。

学歴は、北海道函館中部高等学校→早稲田大学教育学部国語国文学科となっています。

山本直樹が漫画を描き始めるきっかけになったのは、

大学生の時みたいで、1981年に小池一夫さんという方が主催する「劇画村塾」に入塾されたそうです。

1982年には、劇画村塾の有志が製作した同人誌に同人漫画家としてはじめて成人向け漫画を発表されています。

大学を卒業後は、就職活動はせずに漫画の投稿、持ち込みを始めたそうです。

そして24歳のときに「ホラ、こんなに赤くなってる」でデビューされています。

山本直樹さんの漫画は、大胆な性描写とシャープな演出センスが特徴で、良くも悪くも話題になっています。

代表作には、『Blue』、『ありがとう』、『レッド』などがあります。

1991年には、「Blue」が初めて東京都青少年保護条例で有害コミック指定を受け、有害コミック論争の中心になったこともあるそうです。

その後も作風は変えず、「ありがとう」ではさらに過激な描写を見せたりしたそうです。

スポンサーリンク


結婚や家族は?

山本直樹さんは結婚はされているのでしょうか。

調べてみると、結婚されていて、お子さんも2人いらっしゃるようです。

お子さんに対して怒ることはほとんどなかったそうです。

そのうえ色んな漫画を薦めてくれるそうで、娘さんは、「父は、父というよりは、面白い物を紹介してくれる親戚のおじさん」という感じだったと言っているそうです。

実家のご家族は、両親はともに教師をされていたそうで、教育者の過程で育ったんだそうです。

そんな山本直樹さんが、教育とは全く関係ような漫画家という仕事を選んだというのも、なかなか面白いですよね。

性格はどんな人?

山本直樹さんはどんな性格の方なのでしょう。

山本直樹さんの経歴や作品をみると、やはり変わった方だなという印象を受けますよね。

山本直樹さんは大学生のときに漫画を描きはじめて、デビューまでに4年ほどかかったそうです。

それでも、その間漫画家になること以外は全く考えていなかったんだそうです。

とても意思が固いですよね。

自分の好きなことに真っすぐ突き進む姿勢はとても素晴らしいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

山本直樹さんは漫画家として活動されている方で、なかなか良くも悪くも話題になる作品を作っているようです。

今後の更なる活躍に期待したいですね!