谷隼人の経歴や若い頃は?性格はどんな人?

こんにちは。千です。

皆さんは谷隼人さんという方を知っていますか?

今回11月2日の「ダウンタウンDX」に出演されるということで

谷隼人さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

谷隼人さんのプロフィール

出典:https://matome.naver.jp/

谷隼人:(たに はやと)

本名:岩谷肇(いわたに はじめ)

生年月日:1946年9月9日

出身:鹿児島県

身長:179㎝

血液型:A型

職業:俳優、タレント

所属事務所:グッドフェローズ所属

谷隼人さんは俳優、タレントとして活躍されている方なんですね。

経歴は?

出典:https://www.oricon.co.jp/

谷隼人さんはどんな経歴をお持ちの方なのでしょうか。

谷隼人さんのご家庭は独特で、

家族構成はご両親と3人の姉と1人の妹と谷隼人さんという7人家族だったみたいですが、

父に「姉3人に妹1人という女所帯で育つと、女々しくなる」という意向があり、

母と姉3人、谷隼人さんと父と妹とそれぞれに分かれて別居生活を送っていたのだそうです。

このような形にしたのには父の職業が軍人だったことや経済的な理由もあったそうです。

そして、小学校5年生の時に、防衛庁勤務の父が転勤となり一家は東京に転居されます。

中学校は中野区立第八中学校へ進み、2年時に新設の中野区立北中の中学へ編入され、

高校は、聖パウロ高等学校へと進みます。

芸能界での活動が始まったのは、

1961年、中学校3年生の夏休みに、テレビドラマ『少年ケニヤ』に本名の岩谷肇名義で出演されたことからでした。

1963年に、谷隼人さんのあこがれの石原裕次郎さんが所属する日活のニューフェイス試験に合格され、

当時通っていた聖パウロ高等学校を2年生の時に中退し、同社に入社し映画に出演されます。

しかしすぐに退社してしまったそうです。

その後は、代々木のスナックで働いていたそうですが、その時にスカウトされ、

今度は東映に入社され、谷隼人の芸名で1966年の映画『非行少女ヨーコ』で準主演デビューされます。

その後はたくさんの映画やドラマに出演され、アクションスターとして人気になっていったみたいです。

1971年にはモデルの岡美智子さんと結婚されます。しかし1974年に離婚されています。

その後は『キイハンター』、『アイフル大作戦』などのドラマで共演していた松岡きっこさんと1981年に再婚され、おしどり夫婦として数々の番組に出演されています。

若い頃の画像は?

若い頃の谷隼人さんはどんな方だったのでしょうか。

画像を探してきました。

出典:http://cocoa-march.com/

出典:https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

かなりイケメンですね!

顔が濃い日本人にはあまりないかっこよさな気がしますね。

性格はどんな人?

出典:https://www.oricon.co.jp/

谷隼人さんはどんな性格の方なのでしょうか。

日活は入社されてからすぐにやめてしまったということですが、

これには事情があって、

ある日の撮影で崖から海面に飛び込むシーンがあったそうで、誰もが怖気ずく中、

「僕にやらせてください!」と谷隼人さんは勇気をもって飛び込んだのだそうです。

普通だったらその度胸を褒められるような場面ですが、

「なんて恐ろしく卑しいやつだ!そうまでして自分だけよく見られたいのか!」

と周りの人は罵倒してきたといいます。

これが原因でそんなものの見方しかできない人々に嫌気がさして、退社してしまったということのようです。

そんな危ない撮影があること自体どうかとは思いますが、

このエピソードからは、谷隼人さんはとても勇敢でまっすぐな人柄なのが分かりますよね。

また2005年には「ズバリ言うわよ!」という番組で細木数子さんに人柄を大絶賛されたこともあるのだそうです。

細木数子さんというと占いやオーラ分析のようなものができる方ですから、やっぱり説得力がありますよね。

まとめ

いかがでしたか?

谷隼人さんは若い頃はとてもイケメンな俳優さんでしたね。

とてもまっすぐで勇敢な男らしい性格の方という印象も受けますね。

ベテラン俳優として、若手の俳優さんたちも見習うべきところが多い方ではないかと思いますね。