田中美佐子の経歴や性格は?釣りが得意?

こんにちは。千です。

皆さんは田中美佐子さんという方を知っていますか?

今回10月30日の「有吉ゼミ」に出演されるということで、

田中美佐子さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


田中美佐子さんのプロフィール

出典:https://wotopi.jp/

名前:田中美佐子(たなか みさこ)

本名:深沢美佐子(ふかさわ みさこ)

生年月日:1959年11月11日

出身:島根県隠岐郡西ノ島町

身長:163㎝

血液型:O型

職業:女優

所属事務所:浅井企画

田中美佐子さんは女優として活躍されている方なんですね。

経歴は?

出典:http://netdeuwasano.com/

経歴はというと

田中美佐子さんは、松徳女学院高等学校(現:松徳学院高等学校)を卒業後、

上京され、東洋女子短期大学英語英文科に入学し、

在学中に劇団ひまわりに入団されます。

短大を卒業後、1981年にTBSのドラマ『想い出づくり』で女優デビューを果たします。

当時の芸名は「田中美佐」だったみたいですね。

その後は

1982年に『ダイアモンドは傷つかない』で映画初主演を果たし、

第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されます。

しかしその後、ヌードが嫌で芸能活動を一時休止していた時期があります。

一人で移籍先の事務所を探していたこともあるみたいですね。

そんなときに相談に乗ってくれたのが、浅井企画で当時萩本欽一さんのチーフマネージャーだった佐藤宏榮さんだったそうで、

佐藤さんのお力添えがあって浅井企画に移籍され、女優業を再開されたそうです。

その後は演技力が好評でドラマや映画、舞台などに多数出演されています。

特にドラマは70本以上のドラマに出演されているんですね。

スゴイです。

CMにもいくつも出演されているみたいでした。

また、佐藤宏榮さんが独立して事務所佐藤企画を設立する際に田中美佐子さんも移籍されて、

現在に至るということだそうです。

1995年には、付き人であった深沢邦之さんと結婚されています。

プロポーズは田中さんからだったそうです。

当時年収1億の田中美佐子さんが年収10万円だったという深沢さんと結婚することに周囲はかなり驚いていたみたいですが、その後もお2人は仲よく幸せな家庭を築いているようです。

2002年には女の子も出産されています。

以降育児休暇ということで休業されていましたが、

2005年のドラマ『ブラザー☆ビート』で復帰し、現在も活躍されています。

スポンサーリンク


釣りが得意?

そんな田中美佐子さんですが、釣りがとっても大好きなようです。

意外ですね(笑)

釣り歴はなんと20年で、週1回は釣りにいくんだそうです。

相当釣りマニアですねこれは。

実際実力もすごいみたいです。

15㎏のシマアジを釣り上げたこともあり、

「有吉ゼミ」では1匹8万円もする高級魚のベニアコウを釣り上げたこともあるみたいです。

出典:http://i-article01.com/

スゴイですね!今回の「有吉ゼミ」でも大物をつってしまうかもしれませんね!

性格はどんな人?

出典:http://news.livedoor.com/

田中美佐子さんはどんな性格の方なのでしょうか。

田中美佐子さんは

思ったことははっきりと言えるタイプの人みたいです。

若手の演技を指導するときも

「今のはダメ」とはっきりと言えるんだそうです。

はっきりと言われた方が、言われた側もタメになるということが分かっているんでしょうね。

素晴らしいことですね。

また、田中美佐子さんは新人だった過去に、大物俳優や共演者からいじめを受けていたそうです

セリフを飛ばされたり、

照明器具をわざと落としてぶつけられそうになったこともあるといいます。

一歩間違えれば大事故ですよね。

今の芸能界ではそんなことが起きていないといいのですが、、、

少し話がそれましたが

田中美佐子さんはそんなつらい時期でも

「いつか楽しい時が来る」と我慢して頑張って女優を続けてきたそうです。

本当にこころの強い人ですね。

素晴らしいです。

まとめ

いかがでしたか?

田中美佐子さん数多くのドラマに出演されているすごい女優さんなんですね。

釣り好きなのは少し意外ですが腕前は相当みたいです。

つらい過去も乗り越えて、今では若手もしっかり指導できる素晴らしい先輩にもなっているんですね。

これからの更なる活躍にも期待したいですね!