姿月あさとの経歴は?病気だったの?性格はどんな人?

こんにちは。千です。

皆さんは姿月あさとさんという方を知っていますか?

今回10月30日の「ネプリーグ」に出演されるということで

姿月あさとさんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

姿月あさとさんのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:姿月あさと(しづき あさと)

本名:赤坂順子(あかさか じゅんこ)

生年月日:1970年3月14日

出身:大阪府大阪市都島区

血液型:O型

身長:172㎝

職業:女優、歌手、元宝塚歌劇団宙組初代トップスター

所属事務所:オフィスウォーカー

姿月あさとさんは、元宝塚歌劇団のトップスターで、

現在は女優、歌手などとして活躍されている方なんですね。

経歴は?

姿月あさとさんの経歴はどのようなものなのでしょうか。

姿月あさとさんは、私立淀川中学校を卒業後、

1985年4月に宝塚音楽学校に入学されます。

出典:https://matome.naver.jp/

その後、

1987年3月に73期生として宝塚歌劇団に入団されます。入団時の成績は8番目だったそうです。

初舞台は雪組公演『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』でした。

同年5月には花組に配属されます。

花組には、当時は若手男役スターが多く、新人公演では上級生の役を演じることも多かったそうです。

1992年8月、『心の旅路』で新人公演の2番手役に抜擢されます。

翌年の1993年6月には、月組に組替えとなり、男役として開花されます。

1997年5月にはトップスター真琴つばさに次ぐ、2番手スターとなります。

そして1998年1月、

宙組の立ち上げメンバーに選ばれ、

『エクスカリバー/シトラスの風』で初代トップスターに就任されます

その後も数々の名作で主演を務めるようになっていきます。

1999年の『劇場‐ホセとカメルン‐/ザ・レビュー’99』にホセ訳で主演をされ、

この作品は第54回芸術祭賞演劇部門優秀賞を受賞しています。

順調に宝塚歌劇団としてのキャリアを積み重ね、トップスターへと駆け上っていったんですね。

そして2000年5月『砂漠の黒薔薇/GLORIOUS!』で退団となります。

この退団公演ではチケットの競争率・ファン動員数が当時の最多記録を更新されています。

すごいですね。それだけファンの方に大変愛されていたということなんですね。

そして同年7月には、結婚もされています。

お相手は外資系両行会社の現地駐在員の方だそうです。

お相手の仕事の都合で、バリ島、オーストラリアなどで生活していた時期もあるみたいです。

現在は2007年から夫と共に帰国し、東京で生活されているようです。

帰国後は、舞台への出演やテレビ番組への出演などをされています。

病気だったの?

姿月あさとさんですが、病気だったのではないかという噂があるようです。

これは、2014年に放送されたTBS系列の『音楽の日』という番組に出演された際に、

「激やせ」していたことから話題となり、

病気なのでは?

と思う人もいたということなんですね。

出典:http://dailytaurus.co/

こちらはその時の姿月あさとさんです。

確かにかなり細く見えますね。

ですが、ちょうどこの頃、別の番組で姿月あさとさんがダイエット法を紹介していたのだそうで、ダイエットの結果やせただけではということみたいですね。

しかし病気と疑われるレベルでダイエットされるのもなんだか心配になってしまうので、

ほどほどのダイエットにしてほしいですね。

性格はどんな人?

姿月あさとさんの性格はどんな人なのでしょうか。

宝塚歌劇団のトップスターで男役を演じていたこともあって、

なんというか少し怖いイメージももたれる方もいるかと思いますが、

実際は結構フランクで優しそうな方です。

コチラの動画では私生活の話をされていますが、

姿月あさとさんは大の掃除好きなのだそうです。

見えないところの汚れも気になってしまうという姿月あさとさん

ちょっと可愛らしい一面もあるんですね!

まとめ

いかがでしたか?

姿月あさとさんは宝塚歌劇団のトップスターとして大活躍されていた方なんですね。

また、私生活では掃除好きということで意外な一面もありましたね。

ダイエットはほどほどにこれからも元気でいてほしいですね!