沢村一樹の経歴や性格は?若い頃は?

こんにちは。千です。

皆さんは沢村一樹さんという方を知っていますか?

今回1月3日の「あいつ今何してる?」に出演されるということで、

沢村一樹さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

沢村一樹さんのプロフィール

出典:https://www.oricon.co.jp/

名前:沢村一樹(さわむら いっき)

本名:野村耕蔵(のむら こうぞう)

生年月日:1967年7月10日

出身:鹿児島県鹿児島市

身長:184㎝

血液型:B型

職業:俳優、タレント、ファッションモデル

所属事務所:研音

沢村一樹さんは俳優、タレントなどとして活躍されている方なんですね。

経歴は?

出典:https://matome.naver.jp/

沢村一樹さんはどのような経歴をお持ちの方なのでしょう。

沢村一樹さんは小学校の時に母親に芸能界に進むように言われ、小学生のうちから芸能界を目指し始めたそうです。

小学校は鹿児島市立中郡小学校に通っていたそうです。

俳優としては、1996年に日本テレビ系”しんドラ”「松田のドラマ」で俳優デビューされ、

同年「新・星の金貨」にも出演されます。

2000年9月からは、TBS系の2時間サスペンス「浅見光彦シリーズ」で前任者の辰巳琢朗さんから引き継いで主演をされるようになり、

シリーズは2012年時点で辰巳さんを抜いて17作も浅見光彦を演じています。

このシリーズは、2009年には水曜劇場で連続ドラマ化もされ、この作品が沢村一樹さん初の連続ドラマ主演作になります。

2012年の31作目をもって浅見光彦役は現在は降板されています。

この他にもたくさんのドラマ、映画、CMなどに出演されています。

これだけ活躍されている沢村一樹さんですが、40歳を目前に、俳優として二枚目役ばかりオファーされる状況に危機感を感じ、バラエティ番組で下ネタを初披露されたそうです。

これが、予想以上の反響を呼び、2006年にNHKのコント番組「サラリーマンNEO」では「セクスィー部長」に扮し、視聴者の心をつかんでいたそうです。

意外にも下ネタキャラにも挑戦されていたんですね。(笑)

若い頃は?

出典:https://geocities.yahoo.co.jp/

沢村一樹さんは幼少期は決して裕福な家庭ではなかったそうです。

4人家族で6畳と4畳半の二間、浴室なしの古いアパートに住んでいたそうです。

というのも、沢村一樹さんが12歳の時に父親が多額の借金を作って離婚してしまい、父の借金を返すために母が昼は化粧品販売、夜はスナックの仕事を掛け持ちして働いていたそうです。

とても大変な苦労をされているんですね。。

高校時代は鹿児島県立松陽高校に通い、卒業後はアルバイトをして生活されてたようです。

20歳の時に鹿児島から上京し、俳優を目指しながら、当時はファッションモデルとして活躍されていたそうです。

バイト先のライブハウスでお客さんの紹介でモデル事務所に入られ、25歳の時には雑誌「メンズクラブ」の専属モデルになったそうです。

実は俳優になったばかりの頃はモデル時代の収入の5分の1だったそうです。

性格はどんな人?

出典:https://www.oricon.co.jp/

沢村一樹さんはどんな性格の方なのでしょう。

幼い頃は内向的な性格で、一人で遊ぶことを好んでいたみたいです。

しかし、小学校の頃からは、なんと既に下ネタ全開のキャラだったそうです。

実は昔からそういう面白い一面があったんですね(笑)

2000年に32歳で5歳年下の女性と結婚されている沢村一樹さんですが、

出会いはボウリング場で奥さんをナンパしたことだそうです。

結構大胆な一面もあるようですね!

沢村一樹さんはお子さんもいて、

現在は3人の男の子の父でもあるそうです。

まとめ

いかがでしたか?

沢村一樹さんはとても苦労されている俳優さんでもあることが分かりましたね。

下ネタキャラは実は小学校の頃から素質があったというのは驚きです(笑)

今後の更なる活躍に期待したいですね!