岡田贊三の経歴や性格は?家族や生い立ちも気になる

こんにちは。千です。

皆さんは岡田贊三さんという方を知っていますか?

今回11月30日の「カンブリア宮殿」に出演されるということで

岡田贊三さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

岡田贊三さんのプロフィール

出典:https://etutorend.com/

名前:岡田贊三(おかだ さんぞう)

生年月日:1943年7月25日

出身:岐阜県高山市出身

職業:飛騨産業株式会社 代表取締役社長

岡田贊三さんは飛騨産業の社長さんなんですね。

経歴や生い立ちは?

出典:https://www.hidagreenheat.org/

岡田贊三さんはどんな経歴をお持ちの方なのでしょう。

岡田贊三さんは岐阜県の高山市で生まれ育っています。

大学は立命館大学経営学部を卒業されています。

その後、株式会社富士屋代表取締役社長、株式会社バロー代表取締役社長などを歴任後、

2000年より現在の飛騨産業株式会社の代表取締役社長となります。

社長になる前は、飛騨産業の監査役をしていたそうですが、当時の社長さんが心労のため社長が務まらなくなってしまい、岡田贊三さんに白羽の矢がたったということみたいです。

当時飛騨産業は廃業寸前にまで追い込まれていたそうです。

そのため前任の社長さんもとても精神的に追い込まれてしまっていたということでしょう。

大変ですね。。

岡田贊三さんが社長に就任されてからは改革によって売り上げも伸びていって立ち直ったそうです。

すごい人ですね!

このほかにも、共同組合飛騨木工連合会副理事、社団法人国際家具振興会理事なども務めています。

2001年には貴重な資源でありながら捨てられてきた節のある木材を利用した

家具シリーズ「森の言葉」を発表されています。

木材への熱い思いが感じられますね。

2005年には、

イタリアデザイン界の巨匠エンツォ・マーリさんとのコラボで、

日本国内では豊富にありながら有効に利用されていない「杉」を加熱圧縮し、家具用材として利用した「HIDA」を発表されています。

2008年には地域の森林保護を進めるため、日本くま森協会岐阜県支部も立ち上げ、支部長に就任されています。

エコノミーとエコロジーの両立を考えた企業経営を目指しているのだそうです。

こういった真摯な取り組みが会社の立て直しに繋がっていたのかもしれませんね。

家族は?

岡田贊三さんのご家族はどんな方なのでしょうか。

調べてみましたが情報はありませんでした。

ですが、岡田贊三さんはとても家族思いで、休日は家族サービスをかかさないそうです。

ということで結婚などはされていて、子どももいるということなのかな

と思いますね。

性格はどんな人?

出典:http://www.plus1neta.com/

岡田贊三さんはどんな性格の方なのでしょうか。

岡田贊三さんはとても家族思いで、勉強熱心な方なのだそうです。

さらに、経営者としての責任感や考え方もとても素敵な人で、

会社にも人より早く出て人より遅く帰り、その日のことを反省し次の戦略を練ったりということを常に念頭に置いているそうです。

こういった真摯な姿勢が会社の立て直しに繋がったのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

岡田贊三さんは飛騨産業の社長さんとして、

会社を立て直したすごい人なんですね。

カンブリア宮殿ではどんな話をされるのかとても楽しみですね。