加藤一二三の性格は?将棋の実力は?実は病気だった?

こんにちは。千です。

皆さんは加藤一二三さんという方を知っていますか?

今回10月3日の「開運!なんでも鑑定団」に出演されるということで、

加藤一二三さんとはどんな方なのかについて調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

加藤一二三さんのプロフィール

出典:https://dot.asahi.com/

名前:加藤一二三(かとう ひふみ)

生年月日:1940年1月1日

出身:福岡県嘉麻市

職業:元プロ棋士、タレント

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

加藤一二三さんはもとプロ棋士で、現在はその個性的なキャラクターで人気を集め、タレントとしていろんなバラエティ番組で活躍されています。

「ひふみん」という愛称でも呼ばれていますね。

将棋の実力は?

出典:https://matome.naver.jp/

そんな加藤一二三さんですが、将棋の実力はいかほどなのでしょうか。

加藤一二三さんは、1954年に当時の史上最年少棋士史上初の中学生棋士としてデビューされ、順位戦ではデビューから4年連続昇級して18歳でA級八段となる偉業を成し遂げ、「神武以来(このかた)の天才」と呼ばれていたそうです。

また、最高齢現役(2017年6月20日引退)、最高齢勝利、最高齢対局、現役勤続年数、通算対局数など、現役として長い間活躍しなければ作れないような記録をたくさん持っています。

更に史上二人目となる通算1000勝も達成し、通算勝利数は1309勝で、単独2位にもなっているかなりの腕前なのです。

最近は面白いキャラクターで、いじられキャラにもなったりしていますが、

とんでもなくすごい人だったんですね!

 

病気だった?

加藤一二三さんは「アデノウイルス」という病原菌に感染し、体調を崩されたこともあったようです。

2015年のことだったようで、かなりご高齢でしたから心配されたみたいです。

でも元気になったみたいで良かったですね。

アデノウイルスは重症化すると結構大変なようでしたので、そうならずに済んでよかったです。

性格は?

出典:https://entamix777.com/

加藤一二三さんの性格はどんな人でしょうか。

やはりとても強烈な個性をお持ちなので、一言で表すなら面白い人ですね。

加藤一二三さんは変わったエピソードも結構持っていて、たとえば将棋の対局中に10本以上バナナを食べていたことがあったそうです。

発する言葉もすべてが面白く聞こえてしまいますよね(笑)

また前歯が抜けていて気になる方も多いと思いますが、これも「歯が抜けていた方が頭が良くなる」という加藤一二三さん独自の理論の元、歯を入れないんだそうです。

というわけでめちゃめちゃ変わってますね。

本当に面白い方です(笑)

まとめ

いかがでしたか?

加藤一二三さんは今後もバラエティ番組に引っ張りだこかと思いますが、

将棋の実力もとてもすごい人なのだとわかりましたね!