藤重佳久の経歴や学歴は?結婚や家族は?性格はどんな人?

こんにちは。千です。

皆さんは藤重佳久さんという方を知っていますか?

今回3月26日の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演されるということで、

藤重佳久さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク


藤重佳久さんのプロフィール

出典:https://windbandpress.net/

名前:藤重佳久(ふじしげ よしひさ)

生年:1956年

出身:福岡県久留米市

血液型:A型

職業:元高校教諭、音楽指導者

藤重佳久さんは、元高校教諭で、音楽指導者として活躍されている方なんですね。

経歴や学歴は?

藤重佳久さんはどのような経歴をお持ちの方なのでしょう。

学歴は、福岡大学附属大濠高等学校→武蔵野音楽大学音楽学部器楽科

となっています。

藤重佳久さんは、大学在学中から、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の一員として活躍されていたそうです。

1979年から、精華女子高等学校の教諭になり、

1979年より精華女子高等学校教諭となり、定年退職後の2015年からは、活水中学校・高等学校へ赴任されて、音楽指導者として活躍されているようです。

指導実績としては、

吹奏楽の甲子園とも呼ばれる全日本吹奏楽コンクールに20回出場させ、そのうち10回金賞を獲得

全日本マーチングコンテストに16回出場させ、全て金賞

ととても輝かしい成績を残されているんです。

一流の指導者なんですね!

結婚や家族は?

藤重佳久さんは結婚はされているのでしょうか。

調べてみると、結婚はされているようですね。

藤重佳久さんは退職されてから、活水の吹奏楽部の音楽指導者として単身赴任されているようですので、一緒に暮らしてはいないみたいですね。

お子さんについても調べてみましたが、情報はありませんでした。

性格はどんな人?

https://twitter.com/kwassui_brass28/status/971308420086329345

藤重佳久さんはどんな性格の方なのでしょう。

藤重佳久さんは、教え子の生徒さんに「嵐」と呼ばれるほど破天荒な方なんだそうです。

相当感情表現が凄そうですね。

よく褒め、よく叱る指導法なんだそうですよ。

しかし、精華女子高等学校の教諭時代は、そんなこともなかったようで、

当時は、演奏のレベルを上げるために基礎練習を繰り返し、技術を教え込むために、

自分が受けてきたような専門的な音楽の教育を意識するあまり、生徒さんがついてこなかったのだそうです。

1988年に受けたマーチングの講習会で「わかりやすく楽しく、目標を共有する」という指導法に感銘を受け、練習などを変えた結果、生徒さんもついてくるようになり、

その2年後には、初めて全日本吹奏楽コンクールに出場できるまでになったそうです。

今の「嵐」のような指導法になるまでには、様々な苦労もあったということなんでしょうね。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたか?

藤重佳久さんは音楽の指導者として、数々の功績を残されている方なんですね。

今回「プロフェッショナル仕事の流儀」では、どんな姿が見られるのか楽しみですね。

今後の更なる活躍に期待したいですね!