花田虎上(まさる)の経歴や現役時代は?性格はどんな人?

こんにちは。千です。

皆さんは花田虎上さんという方を知っていますか?

今回11月13日の「有吉ゼミ」に出演されるということで

花田虎上さんとはいったいどんな方なのかについて気になり

調べてみました。

皆さんも気になった方は是非一緒に見ていきましょう。

花田虎上さんのプロフィール

出典:https://idobatakaigi0510.com/

名前:花田虎上(はなだ まさる)

本名:花田勝(はなだ まさる)

生年月日:1971年1月20日

出身:東京都中野区

身長:180㎝

体重:134㎏

血液型:B型

職業:元力士、タレント、スポーツキャスター

四股名:若乃花 勝(わかのはな まさる)

花田虎上さんは元力士で、現在はタレント、スポーツキャスターなどとして活躍されている方なんですね。

芸名は花田虎上と書いてはなだまさると読ませるみたいですが、

これは2011年4月9日より、風水建築デザイナーの直居由美里さんのアドバイスで芸名を改名されたそうです。

経歴は?

花田虎上さんの経歴はどのようなものなのでしょうか。

花田虎上さんは、

明治大学付属中野高校を中退し、藤島部屋に弟の光司(後の貴乃花)さんとともに入門され、

しこ名を若花田勝とし、力士になります。

しかしもともとは力士になるつもりはなかったそうで、

両親に「弟を守る壁になれ」と迫られ、横綱になったら引退して好きなことをさせてもらうという条件で力士になったそうです。

横綱になったら引退というなんとも難しい条件で始まった相撲人生だったのですね。

その後は、

1988年3月 初土俵

1990年3月 十両昇進

1990年9月 幕内昇進

1991年11月 小結昇進

1993年3月 初の幕内最高優勝

1993年5月 関脇昇進 しこ名を若ノ花勝に改名

1993年9月 大関昇進

1994年 しこ名を若乃花に改名

と順調に経験を積み、昇進されていきます。

1995年11月26日の11月場所千秋楽では、

なんと史上初の兄弟による優勝決定戦が行われ、

弟の貴乃花を破り、幕内最高優勝を果たします。

弟を守る壁となるために始めた相撲で、弟に立ちはだかる壁となった瞬間ですね。

なんともドラマチックな展開ですね。

その後は1998年についに横綱に昇進され、これまた史上初となる兄弟同時横綱が実現します。

当初、約束通り、横綱になったら引退というつもりだったそうですが、

両親の反対で、結局その後も続けることとなったようです。

しかしその後はモチベーションも関係したのか優勝はなく、

2000年に3月場所をもって現役引退を表明されています。

引退後はタレントに転身され、スポーツキャスターとしても活動されています。

さらに2002年にはドリームアーク社を設立して全国に「ちゃんこうどん」などフードコート

事業を展開しますが、2010年に会社は自己破産してしまったようです。

結婚については、

花田虎上さんは1994年に元読者モデルで日本航空客室乗務員の方と結婚されていましたが、

2007年に離婚されています。

しかし、翌年2008年に大阪府出身で9歳年下の元幼稚園の教諭の方と再婚されています。

2010年には娘さんも生まれているようです。

現役時代は?

花田虎上さんの現役時代は、

通算成績573勝286敗124休で勝率が.667

優勝回数は5回です。

横綱になってから優勝ができなかったのが、悔やまれるところでしょうか。

1998年には年間最多勝も達成されています。

2016年に稀勢の里が年間最多勝を獲得するまで、

日本人力士での年間最多勝は18年間も出ていなかったみたいですね。

1998年の年間最優秀力士賞も受賞されています。

性格はどんな人?

出典:http://www.netanetacatch.com/

花田虎上さんの性格はどんな人なのでしょうか。

タレントに転身したということですが、

力士時代から、人当たりの良い性格で、トーク力もあり、

「お兄ちゃん」の愛称で親しまれている人気者だったようです。

ただ、現在では弟の貴乃花さんとの関係があまり良くないみたいです。

相撲に対する向き合い方、考え方の違いが原因のようですが、

今後はどうなるのか心配ですね。

まとめ

いかがでしたか?

花田虎上さんは力士としてもタレントとしても活躍されている方でしたね。

今後の更なる活躍にも期待したいですね。